台北ゲームショウに出展しました

というわけで、ほんとに行くのかな?と思ってた台北に行ってまいりました。

わたしとタイラーは飛行機はじめてなもんで、

行きの飛行機はめちゃくちゃ緊張してました。

狭い座席におとなしく座って、無事に着くよう願ってました。

予定より時間がかかって、着いた頃には暗くなりはじめてました。

桃園空港に着き、台北地下鉄に乗りたいので、

それらしいとこ行ってみたんですが「・・・?」な私たちに、

親切なスタッフのおばさんがあれやこれやと教えてくれて、

この悠遊カードをゲット!

日本でいうとSuica、PASMOとかみたいなやつですね。

悠遊カード。便利。

親切なおばさんは毎日語学の勉強してるって言ってました。台北やば。

特急で台北駅まで35分、乗換て1駅のとこにホテルがあるのでそこを目指します。この乗換が意外と歩いてたいへんだったな…

台北駅

そんなわけで、3泊ほどお世話になるこちらのホテル。

細長いよ

部屋、トイレ、お風呂、きれいで良かったです。

蚊がいてちょっと困ったので、もし今度行かれる方は

かさばらない蚊を退治するやつを持って行ってもいいと思います。

ちなみに13階に宿泊しました。

くたくたなので、ゆっくり休んで、明日の台北ゲームショウに備えます。

台北ゲームショウ1日目

昨日バッチリ手に入れた悠遊カードを使って、開催場所まで向かいます。

西門駅→台北駅→台北101駅(約20分ぐらい?)って感じの乗換。

着いたときは訳わからんなと思った地下鉄も、休んだおかげか、

台北の地下鉄ってわかりやすって思いました。

東京ほどごちゃごちゃ色んな線がないからかもしれないですけど。

台北101駅に着き、 B2Bゾーンの私たちは台北世界貿易センター展示ホール3 に向かいます。

出展者バッジをゲットして(結構並んでた)、自分たちのブース場所に向かいます。

ここらへんで開催時刻の10時ぐらいだったと思うんですけど、

まだ人は入ってきてなかったみたいで、急いで準備開始します。

無責任商会のブース

前日準備ができない、
かさばる物は持ってけない、
ディスプレイとかは借りない、

この中で一番私が困るのは、前日準備ができない!です。
時間の余裕がないって、気持ちもあせってイライラしちゃう☆よねー。

なので、今回は『1枚の布に仕込んでいく作戦』を実行しました。

最初は100均で布とか買おうと思ってたんですが、

展示スペースのW150×H170を用意するってなると意外とする。マネーが。

さっそく作戦は暗礁に乗り上げて、まぁポスターでがんばろ!と開き直ったときに、ふと見たわけです。

この…デジゲー博の…布…?いける…?

メジャーで測ると横、150っっ!!!!!!!!ぴったりじゃん!

天才か??

というわけで、こうなりました!

ポスターの周りは貼ってスーツケースに入れて行ってます。

ポスターだけ現地で貼ります。

どうやって張り付けてるかというと、

養生テープの上にマジックテープを使って張り付けてます。

こんな感じですね↓

「印刷した紙(ポスターとか)-養生テープ-マジックテープ」

「マジックテープ-養生テープ-布」

わかりますか…?わからなかったら聞いてくださいね!

この布自体を張るのも、養生テープ+マジックテープです。両面テープだと跡が残るので。

チラシも、台湾語ver.250枚と日本語ver.50枚ぐらいを持っていきました。

台湾語チラシは130枚ぐらいあまったんですが、

2日目はB2Cがスタートしてそちらに人が流れたのか、

1日目より人が少な目な印象でした。残り100枚切りたかったなー

ぼんぼん提灯も、東京ゲームショウよりパワーアップして数を増やしました!

東京ゲームショウのときは、顔の見え方がわからなかったので

その場で調整できるよう黒い紙を、目、鼻、口、と切り抜いて

両面テープで貼っていたのですが、

台北ゲームショウでは、出発前に絵の具で描いてから行きました。

この無印も描いてったよー

布の縦はブースより長かったんですが、机までのばすといい感じに。これもラッキーでした。

あちゃぼっくすさんが撮ってくれました!
あーーなんとあちゃぼっくすさんがデザイン・企画担当の
ことだまっちのフライヤーが!

周りのジャパンブースの方たちにいただいたフライヤーを勝手に飾ったり。

異国の地でも助け合いは大切ですからね!!

そう…たすけあい…たいせつ…

台北ゲームショウ2日目

~気をつけて! すこしアレな話になる!Uターン推奨!~

朝は疲れが残ってる感じ以外はとくに変わらなかったと思うんです。

異変を感じてきたのは午後をまわってからですかね。

なんだか体調が悪いんです。

イスに座っててもグラ~っとして、座ってられず。

空気が悪いのかと思って外に出ても、軽くストレッチしてみても、

人をダメにするソファコーナーみたいなところで休んでも、なかなか良くならず。

2日目も終わるころ、片付けしてるときに

違和感あった胃がちょっとダンスしだすわけで。

これはもうちょっといっちょ仮にね、やってみようかと。

そしてトイレに行ったらまぁもうフィーバー。胃がねフィーバーね。

外に出るとぞくぞく寒気。

うわー…風邪かーーーってもう悲しくて悲しくて泣く。

その横で「だいじょうぶ、ただの風邪だよ」と、励ます無責任商会会長タイラ~。

インフルだったらどうしよう…と一抹の不安を抱えつつもホテルに戻ります。

ベッドに倒れこむも、着替えもできないまま、上がる体温!

「あ、いれとこ」的なノリで荷物に入れた体温計を使い、確認する体温38.9度!

インフルきたこれーーと思い、

もう一つのベッドで寝てる、無責任商会会長タイラ~にも伝えます。

するとなんと

「ぼくもなんか…しんどなってきた…」

まじか無責任商会会長タイラ~!?!?!?

あんなに帰り道だいじょぶだいじょぶ言ってたじゃないか!!?

一応熱を測ると、36.8度…。

「しんどい。つらい。からだうごかれへん」

…また測っても36.5度。

うん。まあ私もゲームショウ中は熱がなかった(はずだ)し、

タイラ~は遅れて症状が出てきたんだ!きっと!そうなんだ!

ということで、38度台のわたしが36度台の子を看病してました。

結果はインフルではなく、同じホテルの方々みんな同じ症状(発熱、腹痛、吐き気)なので、

ホテルの朝ごはんで食あたりしたんじゃないかなと思われます。

大丈夫だった方は、パンしか食べなかったらしいので、もうみんな

パンだけ食べて!笑

そんなこんなの2日目でした。なんかちょこちょこあったんですけど、

フィーバーで記憶が曖昧…。

ゲームショウ自体は、去年とB2Bは変わったらしく立派になってたし、これからどんどん盛り上がっていくんだろうなーと。

2日目ちょっとB2Cに人が流れた感あって、1日目に比べると人は少な目になっちゃったのは残念ですが、楽しかったです。

今回はビジネスメインの日程でしたけど、

台湾のユーザーさんの反応も気になるので、B2Cも挑戦…するかどうかは

フィーバーの傷が癒えたら、考えます笑

なにか質問等ありましたら、お気軽にコメントしてくださいね~

ではでは、お読みいただきありがとうございました!

1件のコメント

  1. フィーバー沢山いたみたいね。
    でも38度台の子が36度台の子の看病するって何なの!?
    それわたし聞いてないわ(怒)!

ただいまコメントは受け付けていません。